リンパドレナージュの方法

リンパドレナージュで小顔

リンパドレナージュのソフトなマッサージ手技でリンパの流れをスムーズにすると、むくみが取れ、肌のくすみや、シワの改善効果が期待出来るのをご存知でしょうか。

 

また、リンパドレナージュを行い、効果が表れることで小顔の効果も得ることができます。

 

小顔効果を得ることのできる顔のリンパドレナージュの刺激ポイントには、上深頚リンパ節部分、耳下腺リンパ節部分、顎下リンパ節部分、後頚リンパ節部分、リンパ本幹部分の5ヶ所があります。

 

顔に行うリンパドレナージュの刺激ポイントで、顎下リンパ節部分は特に二重顎を防ぐ効果が期待できるのです。

 

このポイントを自分でマッサージする方法は、両手の人差し指と中指を使って顎先から顎下リンパ節部分に向けて手を滑らせるようにして行います。

 

顔の周りにあるリンパドレナージュの刺激ポイントの中でも鎖骨下にあるリンパ本幹部分は、他からのリンパの流れが集まってくる場所になります。

 

そのため、他のリンパの流れが改善したとしても、リンパの流れのゴールともいえる鎖骨下リンパ本幹部分のリンパが滞っていると、スムーズにリンパが流れずその部分に老廃物が溜まってしまうのです。

 

リンパの流れは関連性を持ちながら身体中に巡っているので、リンパドレナージュのマッサージを気になる部分だけに行なっても十分な効果を得ることはできないでしょう。

 

リンパドレナージュで全体的なリンパの流れを整えることで、欲しい効果を実感することができるのです。

 

小顔効果を期待するのなら顔の周りの5つの刺激ポイントに対してマッサージを行ないましょう。

 

 

 

リンパドレナージュで小顔関連エントリー


リンパドレナージュの方法や効果などをわかりやすく紹介します

Copyright (C) 2010 リンパドレナージュで美しく All Rights Reserved.

お役立ちリンク集

リンパドレナージュで小顔