リンパドレナージュの方法

リンパドレナージュで体内を活性化

リンパドレナージュは、手を使って行うマッサージで、身体の中に蓄積された老廃物や毒素をリンパ液に乗せて身体の外に排出させるものです。

 

多くの女性が抱えている、むくみやセルライトなどの悩みの原因はリンパ液の流れの悪さから来るといわれています。

 

老廃物や毒素などを乗せて流れていくリンパ液には、血行不良や冷え性、免疫機能を改善させるという重要な役割があります。

 

リンパの流れが悪くなると、身体が冷えたり、免疫機能が低下して体調が悪いと感じることが多くなります。

 

そのような体調不良を起こさないために、流れにくくなってしまったリンパ液をリンパドレナージュの手技で改善していきます。

 

リンパドレナージュの施術効果をさらに高めるためには、リンパドレナージュの前後に水(冷えていないもの)を1杯飲むといいようです。

 

これは、リンパドレナージュでリンパの流れがスムーズになると尿量が増え、身体に水分が必要となるためです。

 

リンパの流れをよくするリンパドレナージュは、リンパ管を傷つけたり、違う部分に働きかけたりしないように、とても優しいタッチで行なわれます。

 

強く押したり、擦ったりせず、優しいタッチで行うリンパドレナージュですが、身体の内側にもしっかりと働きかけているのです。

 

リンパの流れが改善されることで肌の表面だけでなく、体内も活性化されていきます。

 

リンパドレナージュでリンパの流れを正常にし、身体の内側から元気にしていくことで、冷え性や血行不良、免疫機能の低下といった体調の悪さが改善されていきます。

リンパドレナージュで体内を活性化関連エントリー


リンパドレナージュの方法や効果などをわかりやすく紹介します

Copyright (C) 2010 リンパドレナージュで美しく All Rights Reserved.

お役立ちリンク集

リンパドレナージュで体内を活性化