リンパドレナージュの方法

妊娠中も受けられるリンパドレナージュ

妊娠すると、お腹が大きくなるにつれてむくみや冷え、便秘といった不快な症状が表れやすくなってしまいます。

 

妊娠中のむくみや冷え、便秘の症状を改善してくれるものに、リンパドレナージュというものがあるのです。

 

お腹が大きくなると様々なところが圧迫されてしまい、リンパの流れも悪くなりがちです。

 

リンパドレナージュはハンドマッサージによって、滞ってしまったリンパの流れを改善するものなので、妊娠中でリンパの流れが悪くなった状態をよくするのにも効果的でしょう。

 

また、妊娠によって血流の流れが悪くなることで表れてくる静脈瘤や妊娠線の予防や改善にも、リンパドレナージュは有効であると言われています。

 

リンパドレナージュを受けて、心身ともに母体がリラックスするとお腹の赤ちゃんにも安心が伝わり、よい影響を与えてくれるのです。

 

妊娠に伴う不快な症状を改善してくれるリンパドレナージュですが、中には妊娠中に行わないほうがよいと書いてあるサロンもある様です。

 

妊娠という身体がデリケートになっているときには、自己判断で行わず、主治医に相談するか、リンパドレナージュを専門に行っているサロン、リンパドレナージュの資格、技術を身につけたエステシャンに相談してから受けるようにすると安心ではないでしょうか。

 

出産後もリンパドレナージュを受けることで、産後のむくみも取れて身体がスッキリとしたり、身体の血流の改善も期待できることから母乳の分泌がよくなる人もいるようです。

妊娠中も受けられるリンパドレナージュ関連エントリー


リンパドレナージュの方法や効果などをわかりやすく紹介します

Copyright (C) 2010 リンパドレナージュで美しく All Rights Reserved.

お役立ちリンク集

妊娠中も受けられるリンパドレナージュ