リンパドレナージュの方法

自分で行なうリンパドレナージュ

リンパの流れをよくして、むくみや冷えなどの症状を改善してくれるリンパドレナージは、正しい方法を覚えると自分でも行なうことも出来るのです。

 

リンパドレナージュは即効性のあるマッサージではないので、正しい方法を身につけて根気よく行うことで効果が表れてくるでしょう。

 

早く効果を出したいからときつくマッサージを行ったり、やりすぎたりということではかえって身体にとって悪影響なのです。

 

リンパドレナージは、治療するというよりも身体の調子を整えるものという風に捉えておいた方がよいでしょう。

 

自分で行なうリンパドレナージュのポイントは、力を入れすぎないという事です。

 

リンパ管は皮膚のすぐ下にあり、とても細いものなので強い刺激はかえって逆効果となり、強く押しすぎるとリンパ管ではなくその下にある筋肉に働きかけてしまいます。

 

リンパドレナージュは力を入れることなく、やさしくなでるように皮膚の上で手を滑らせるように行います。

 

最初の10日間ほどは毎日、リンパドレナージュを行い、その後は1日おきなど体調に合わせて続ける事をお薦めします。

 

また、リンパ液が流れる方向にも注意してリンパドレナージュを行う必要があるのです。

 

リンパの流れには決まった方向があるため、反対方向にリンパドレナージュのマッサージを行なってもリンパ液は流れない仕組みになっています。

 

正しい方法で根気よくリンパドレナージュを続けると、身体に起こっていた不快な症状が軽減されていくでしょう。

自分で行なうリンパドレナージュ関連エントリー


リンパドレナージュの方法や効果などをわかりやすく紹介します

Copyright (C) 2010 リンパドレナージュで美しく All Rights Reserved.

お役立ちリンク集

自分で行なうリンパドレナージュ