リンパドレナージュの方法

リンパドレナージュの時間

リンパドレナージュをエステサロンなどで受けると、40分〜1時間、他の施術と組み合わせたコースを設定しているサロンでは90分〜120分というところもあるでしょう。

 

サロンでエステシャンの方にリンパドレナージュのマッサージを行なってもらうのなら、長時間のコースでも気持ちよくリラックスすることができていいのではないでしょうか。

 

しかし、自分で行なうリンパドレナージュは、あまり長時間続けるというのは難しく、現実的ではないのです。

 

自宅で行うセルフリンパドレナージュの時間は、1分程度でも十分な効果を得ることができるのです。

 

リンパの循環するルートの最終地点は、鎖骨のくぼみの下にあるリンパ管の部分なので、まず首から鎖骨にかけてのリンパを流す必要があります。

 

セルフリンパドレナージュを行うには、首からおなかという順番を守ることも大切です。

 

首に行うリンパドレナージュは、顔や頭のリンパにだけ働きかけるのではなく、身体全体にも作用して免疫力をUPしてくれるのです。

 

首の両側の耳の下にあるポイントからスタートして鎖骨の下にあるくぼみまでの間にある5つのポイントに、親指をのぞく4本の指でポンパージュというマッサージを5回行ないます。

 

そのまま、首の側面の2〜4つ目のポイントに、ポンパージュというマッサージを5ずつ回行ない、最後に鎖骨の下にあるポイントに5回ポンパージュを行ないます。

 

この時、両手をクロスさせて行うことが大切なのです。

 

むくみの解消のために、首に行うセルフリンパドレナージュのマッサージは以上で、全てを行なっても1〜2分といったところでしょう。

リンパドレナージュの時間関連エントリー


リンパドレナージュの方法や効果などをわかりやすく紹介します

Copyright (C) 2010 リンパドレナージュで美しく All Rights Reserved.

お役立ちリンク集

リンパドレナージュの時間